まいにちピンポンパール!

プロとして。

2015.11.15

昨日お世話になってる方の

ブログでフォトフレームの
お話をしてて、いいなぁいいなぁと
思ってたら、何故か今日!!
うちの店にきましたラブ
{02AA1CA4-576A-4577-A960-CEF06D5E9E08:01}

こんばんは!
『SAKURAさらさ』です^_^;
ありがとうございますm(_ _)m
どもウインク
のっけから頂き物のお話で
すみませんてへぺろ
最近、頂き物ラッシュで
うちの金魚の絵を頂いたり
フォトフレームを頂いたり、
ホント皆様ありがとうございます
m(_ _)m
いつか、恩返ししますので
気長にお待ち下さい(笑)
今日は、ちとシビアなお話を。
うちのお店がまだ、オープンして
間もない頃、とある方に激励の
お言葉を頂きました。
お店をやる以上プロですから

頑張って下さい。
実際観賞魚の販売の経験のない
僕には凄く重みのある言葉でした。
なので、事あればよくその言葉を
思い出し考えます。
じゃあ、プロってなんでしょ?
大前提のお話でいくと、
もちろんお魚を販売するお店。
中でも、僕が目指す見解は
①品評会に出して賞がとれるような
   お魚を販売が出来る事。
②品評会に出す目的ではなく、
   観賞用の可愛いお魚を
   販売出来る事。
③初心者に金魚の飼育方法なんかを
   きっちりレクチャー出来る事。
④病気になった時に的確な
   アドバイスが出来る事。
ホント、難しい気がします。
何故かって?
みさなん、欲しいお魚の基準値が
違うからだと思います。
わかりやすく言うと、①と②では
同一のお魚ぢゃない事が多い
という事ですねえーん
あと、③と④に関しては観賞魚の
販売においては必須のような気が
します。普通のお店で言う
アフターフォローの部分でしょうか。
話はもどりますが、
その品種の特徴を兼ね備えたお魚
=品評会レベルのお魚
が、
=みなさんが欲しいお魚
だと凄くわかりやすいんですが、
実は、実際そうでもないんです。
おおまかにいくと、
2つに分かれると思います。
品評会用のお魚か、可愛いお魚か…
そのうち、品評会用のお魚は
人それぞれの基準かもしれませんが、
一応その品種の特徴的な部分で
ある程度判断が出来ます。
あくまでも、個人的な主観ですが。
しかし、可愛いお魚に関しては
判断する材料が殆どありません。
もちろん個人的な主観です。
じゃあ、
お店をやる以上プロですから

頑張って下さい。
という言葉。
僕にとっては永遠のテーマに
なりそうですが。
※勘違いされると困りますが、
  頂いた言葉を否定してるの
  ではもちろんありません。
  実際、凄く励みになってますし。
  凄くありがたいと思ってます!
では、
うちのお店『SAKURAさらさ』で
プロという部分に関してどう展開
してくの?というお話を少し。
少しでも飼いやすい国産ピンポンを

提供する事。
自分が好きな柄や体型など

目で見て選びたいというニーズに

答えれる事。
ある程度の飼育の相談に対して


アドバイスが出来る事。
育てにくい期間(稚魚等)は、

うちのお店で飼育が出来る事。
初心者から愛好家と呼ばれる方

まで満足してもらえる事。


もちろん、繁殖が出来る事。

こんなところでしょうか…
品評会で賞がとれるようなお魚は
もちろん普通に売れますが、
例えば、凄く人懐こい可愛い
尾が片側開いて、もう片側閉じて
いるお魚も実際、売れましたし
多分凄く大事に可愛いがって
頂いている事と思います。
元気がない子をわざと買って
帰る方もいらっしゃいます…
ちょっと不思議ですが^_^;
今の現状でいくと、極端な奇形や
フナ尾などは、選別でハネてますが
まだまだ、いろんな子を含め
かなりの数をうちの店舗で飼育して
おります。
その中でも将来転覆しそうな子や
沈んでる子や尾が上がってる子も
いたりします。
もちろん、販売する時は一声
かけますが。
多分、数えてませんが稚魚を
あわせると3000~4000匹は
いるのではないかと。
もしかすると、もっといるかも
しれません。
そうなんです…
入口が広い分、より多くのお魚
ピンポンパールを置かないと
いけない訳です。
多分、実店舗でこれだけ愛情を
込めて育てた国産ピンポンパール
の販売可能な飼育数は、おそらく
うちが日本一ではないかと(笑)
それを自負し自信を持ってお客様に
販売する事がうちの場合プロとして
にあたるのかなと。
たまたま品評会で、部門別で
日本一がとれても決して敷居を
高くせず、金魚飼育人口の底上げに
少しでも貢献できたらいいなぁと
心から思います!!
だから、子供さん相手でも
手をぬきませんから(笑)
ホントですよ(^-^)
でも、品評会もうちのお客様に
賞をとってもらえるように
なりたいですねウインク
2年連続日本一大会では、
去年は親魚、今年は当歳!!
日本一を頂きましたが、
来年はうちのお客様の入賞を
目指します!!
もちろん、サポートしますよウインク
 明日も愛情たっぷり頑張ります!       
〒599-8238  
大阪府堺市中区土師町2-30-27  
『SAKURAさらさ』 
080-4646-9995  
E-mail :   
sakura-sarasa@aurora.ocn.ne.jp         
ポチッと、一押しお願いします! 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ピンポンパールへ
にほんブログ村