まいにちピンポンパール!

生体を選ぶ時

2016.07.25

なんだか、今日は天気がイマイチ


なんで暑さも控えめな大阪です。



こんばんは〜!

『SAKURAさらさ』店長の

ふるかわです。

ど〜もウインク



今日は、お昼ごはん食べる暇が

なくてお腹ペコペコでした^_^;

でも、お腹がピンポンパールなのは

なんでだろ(笑)



まぁ、そんな話はいいとして

最近お店でお魚を選ばれてる時に

ふと思うコトを書こうかと。

でも、あくまで僕が思うコトなので

一般論や他の店舗さんでは違う事を

言われるかもしれませんが、

何度もいいますが、僕がピンポンパールを

繁殖や飼育をしていて単純に思うコトで、

みなさんのお迎え時の参考に少しでも

なればと思うのでキビシイ突っ込み等は

なしでお願いします^_^;


まず、

お客さまのお迎え時に良く聞かれるのが

この水槽とかで何匹飼えるのはてなマーク
この質問には、だいたい出来れば

一匹あたり10Lぐらいはあった方がいいですよ

と、お答えします。

ただ、飼育の数や生体の大きさや

どういう風に飼いたいかで

この水量ですが変動します。


本来は、大きな水槽で少なく飼うのが

一番かもしれませんが、なかなか

そんなおっきな水槽置けない事が

多いので、やはり水量が少なくなります。

なので必然的にひと水槽あたりの

生体の数も減り大きさも小さく

しないといけなくなります。

ここがポイントで小さくなればなるほど

やはり大きな子達に比べると弱く

飼育が難しいような気がします。

あくまでも確率の問題ですが…


あと、水量が多いと外気温の変動に

対しての水温の変化も緩やかになり

お魚への影響も少ないように思います。


と、

小さな水槽のデメリットばかり

書きましたが実はメリットもあり

水量が少ない分かなり水換えも

楽になります。

インテリア性もあがり可愛いです(笑)

まぁ、どっちをとるかですねウインク
生体の大きさですが、通常は

春産卵したとしてその子達が

大きくなると小さなサイズは

いなくなります。

あっ、年中産卵してる所は

別ですよ(笑)

繁殖をやり始めの頃は

稚魚飼育が難しかったので

ここはやはりお客さまに変わって

うちが育てた方がいいかなと

思ってましたが、最近は逆に小さな子達が

一番売れてたりします。

僕の思いとはうらはらに(笑)


売りっぱなしでよければ、全然

おかまいなしで販売するんですが、

そうもいかないので悩みますよ^_^;

春の子達が大きくなると、残るのは

どんぶりなどで飼育するようの

小さい子ではなく、大きくなりにくい子達。

成長不良かなにかですね。

前回の子達は何故か黒目率8割ぐらい

でした…何か関係あるのかな…


ちなみに、生体で割と安定する大きさは

6cmぐらい〜のような気がします。

あくまでも確率です^_^;


色に於いても素赤や更紗や鮒色あとミルク

だいたいこの4種類ぐらいですが、
(キャリコは別ね)

確率的にミルクは弱い確率が他の色より

多いです。特に沈没やおすわりちゃんなど…




⚫️まとめ⚫️
水量が少ない水槽や鉢や容器などで
気温の変化が激しい所に水槽を
設置しないとダメな場合は
ヒーターなどで最低水温管理を
した方が生体にとってはいいかも
しれませんね。
あと、水質の悪化も大きな水槽に
比べ早いので早めの水換えが必要に
なります。

生体に関しては、実際目で見て選ぶ時は
元気な子達を必ず選ぶ事。
僕も昔ありましたが、
『この子おとなしくて可愛い〜
は、その子から⭐︎になる可能性大です。
大きさも5〜6cmぐらいある方が
飼いやすいような気がします。

あと、ピンポンに関しては出来れば
国産を選ぶ事。
海外産をお迎えする時は、出来るだけ
長くお店にいる子をお迎えすると
⭐︎にする確率が下がります。

あと、出来るだけいろいろな
お店からのお迎えを避ける。
たくさんのお店からお迎えする事に
より⭐︎にする確率があがります。
はい。混ぜるな危険です(笑)
お迎えは、アフターケアも含めると
出来るだけ信頼出来るショップさんが
いいと思いますよ。


かなりつらつらと書きましたが、

一番言えるのは強い子は強く弱い子は弱い…

ホント参考にならないかもしれませんが、

ご自身の飼育環境に適合出来る子が

残ります。まぁ、極論ですが…


なかなか、内容がわかりにくい所も

あるかもしれないので、

こんなのはどうはてなマーク
とか、質問事項はコメント欄より頂くか

直接お気軽にお電話下さいウインク
飼育相談もお受けしておりますので

こちらもどうぞお気軽に〜



さてさて、

最後は、今日もお客さまに頂いた

お迎え後の写真のご紹介ですラブ
{4B815625-7FBA-4EF1-92D1-CAC33D1BE693}

{E68737A5-0EA4-4644-A21C-D3C8BD72FE48}

{715EF6D5-0E55-40D3-A9F7-B19B4C87DDEC}

キャリコピンポンと柄の綺麗な更紗柄の


子達をお迎え頂きましたニコニコ
ちっちゃな子もいるのかなラブラブ

可愛いですね〜ラブ
っていうか、

水槽台凄くかっこいいですね〜ウインク
うちの子達が違う子に見えちゃいます(笑)

水草もたくさんあって
金魚の赤水草の緑ってホント

相性バッチリです!!

おっ、外部フィルターかな…

あんまり金魚飼育では使う方が

少ないのですが、うちも積極的に

使ってます〜ニコニコ

これからも末長く可愛いがってあげて

下さいね〜!!





ピンポンパールで世界はひとつ地球
明日も愛情たっぷり頑張ります~ラブラブ



〒599-8238
大阪府堺市中区土師町2-30-27 
『SAKURAさらさ』 
080-4646-9995 (緊急の場合24時間OKです
cloudnine.inc@i.softbank.jp
E-mail :  
sakura-sarasa@aurora.ocn.ne.jp     
楽天市場店
Facebook



『あなたの愛魚探します!』
楽天市場店にてリクエスト販売を
ご希望の方はコメント欄または
店舗のメールアドレスまで、
ご希望の柄やサイズなどをご連絡
頂けましたら、楽天市場店に
ご希望に近い子をアップさせて
頂きますのでお気軽にお問い合わせ
下さいませ。





にほんブログ村 観賞魚ブログ ピンポンパールへ