まいにちピンポンパール!

納得。

2017.06.12

頭がかたいんですかね…
 
石頭ぢゃないっすよ(笑)
 
 
 
 
こんばんは!
 
『SAKURAさらさ』店長の
 
ふるかわです。
 
どもっウインク
 
 
 
 
僕、昔っからそうなんですが
 
ちょっと変わってるんですよね…
 
 
学生の時もそうで、
 
サッカー部だったんですが
 
自分から率先してゴールキーパーに
 
なったんですね。
 
ジャンケンで負けたからぢゃないっすよ(笑)
 
昔から、人がやらない?選ばない道を
 
歩んで来た気がします。
 
 
だからこそ、自分が納得出来ない事は
 
絶対曲げたくないんですよね…
 
まぁ、俗に言う『へんこ』ですかね。。。
 
って、大阪弁なのかなうずまき
 
ホントかなりの度合いです(苦笑)
 
 
やはり、今回もそうで
 
自家産のピンポンパール専門店なんて
 
誰もやらないだろうから、
 
やっちゃいますか。
 
と、やりだした訳ですが
 
業界未経験の為、お恥ずかしい話
 
かなりの数頭を打ってきましたよてへぺろ
 
まだ、これからも打つでしょうケド(笑)
 
ホント、やらなきゃいいのにね。
 
それと、悲しいかなやりだしたら
 
とことんやらないと気が済まないんです。
 
否定されればされる程、火がつきます(笑)
 
はい。単細胞です^_^;
 
どうしよもないでしょ❓
 
僕も悪いんですが、副業なんですっ
 
と、ブログでも言ってるんで
 
本業の片手間にやってると思われる事が
 
多いのですが、そうぢゃなくて
 
2つ目の仕事ってだけで、本業と
 
なんら変わりはない訳です。
 
売上げさえついてくれば、
 
どっちが本業かわかんなくなるぐらいにね(笑)
 
なので、辛くてもしんどくても
 
やらなきゃなんない訳です。はい。
 
 
こんな困った性格なんで諦めて
 
今回もとことんやるつもりですョ。
 
 
他人の批評や勝ち負けとかも
 
どうでも良くて、自分が納得出来るか
 
出来ないか…
 
そこが一番重要なポイントかな。
 
ちょっと、大人になりました(笑)
 
 
 
まぁまぁ、こんな話は
 
これぐらいにして。
 
久しぶりにちゃんとお魚金魚のお話。
 
 
よく、うちの当歳でほどよく丸いって
 
言葉を使うんですが、なんでガンガン
 
丸くしないのか❓
 
これは、あくまで僕の浅い経験での
 
お話なんで、他では当てはまらなかったり
 
そうぢゃないよっ!
 
と、おっしゃる方がいらっしゃるかも
 
しれませんが、あと普通に飼育している
 
方にもあてはまらないかもしれません。
 
とにかく、
 
ピンポンを丸くしたい!
 
おっきくしたい!
 
ってな理由でエサをかなりあげてる方は
 
参考にしてみて下さい。
 
 
当歳でかなり丸みをつけ、
 
当歳でお魚を仕上げると、親サイズに
 
なった時に崩れる事が割と多いです。
 
なので、うちで通常販売している
 
当歳魚は程良い丸さでとめてます。
 
エサの量や回数にもよりますが、
 
一年後にはうちではこのぐらいのサイズに
 
なります。
 
 
あくまで、通常販売してる子達です。
 
品評会なんかに連れていく子達なんかは
 
飼い込んだりするのであてはまりません。
 
で、これぐらいまで割と回数多くエサを
 
あげてて、そのままのペースでずっと
 
あげ続けると割と、短命になったり
 
泳げなくなる子が多いような気がします。
 
 
ちなみに、この子達は今年の冬に
 
冬眠させたので何ヶ月かはエサを
 
あげませんでした。
 
どこかで一度エサを絞るって大切なのかな
 
と最近思います。
 
 
 
これに対して、親魚で仕上げる場合。
 
2歳まで比較的ハイスピードな飼育は
 
出来るだけ避けます。
 
あっ、稚魚時は別ですよ。
 
あくまで2歳〜3歳がサイズ調整丸みの
 
調整時期です。
 
なので、うちの当歳は親サイズに
 

照準を合わせて仕上げてます。

 
やはり、飼育も自分が納得出来るような
 
飼育をしないとねっ(笑)
 
 
こんな感じで当歳で仕上げる子達と
 
親サイズで仕上げる子達とでは、
 
飼育方法が違ったりします。
 
なかなか難しいよね^_^;
 
みなさんもピンポン飼育チャレンジしませんか?
 
 
明日は営業日‼️
みなさまのご来店をお待ちしておりますニコニコ
ピンポンパールで世界はひとつビックリマーク
明日も愛情たっぷり頑張ります~ラブラブ