まいにちピンポンパール!

初心にかえる

2017.05.31

結局5月も殆どブログ書けませんでした。
 
 
 
こんばんは!
 
『SAKURAさらさ』店長の
 
ふるかわです。
 
どもっウインク
 
 
 
っていうか、
 
正直書く気になれませんでした。。。
 
お店始まって以来初めての病気ラッシュ…
 
親魚は☆にするわ、産卵しても育たないまま
 
全滅するわで、僕自身も環境の変化に全く
 
付いていけてなかった気がします。
 
もちろんうちのお魚を待って
 
頂いてる方もいらっしゃると思うので
 
早く仕上げないとって思えば思う程
 
気だけ焦って逆効果だったのかな。
 
こういうのを空回りっていうんですよね(笑)
 
 
全く何から何まで違う環境なんで、
 
今回は、かなりいい経験だったし病気に
 
対するスキルも格段上がったような
 
気がします。
 
って、気がするだけかもしれませんが(笑)
 
 
 
人に話す事ぢゃないのかもしれませんが
 
いつかまた初心にかえる時に振りかえれる
 
ように、あえて自分用によなよな更新で
 
申し訳ありませんが書きとめておきます。
 
 
先日、ある方がお店に来た時に
 
ふと、言われた事が凄く頭に残ってます。
 
 
最近、稚魚飼育に『気』が入ってない
 
んぢゃない?
 
 
確かに、今までかかえた事のない
 
ぐらいの数を産卵させて
 
正直、お恥ずかしい話どうしたらいいか
 
分からなくなってたのも事実で
 
そう言われた事で、やっぱりうちは
 
うちらしくうちのやり方でやるのが
 
一番かと。
 
たとえ、それが手間がかかったとしてもね。
 
たくさんの数を育ててもレベルを
 
落としちゃ~何の意味もないし、
 
それはうちらしくない気もする。。。
 
 
だから、あえて元に戻して今までの
 
やり方で稚魚飼育を再出発させようと
 
思ってます。
 
選別→水換え→舟をわける
 
このサイクルかな。
 
みなさんにとってはなんのこっちゃ?的な
 
内容ですみませんm(_ _)m
 
 
 
で、今まで狭かったので使って
 
なかったんですが稚魚の振分け表を書いて
 
強制的に自分が分けるように持ってく為
 
180Lの舟を何台が今日注文したので
 
とりあえず、来たらセットして
 
タイミングに合わせて舟をわけていきます。
 
なかなか、飼育パターンが出来るまでは
 
飼育場づくりと並行して作業をしないと
 
なんないんで、そこが一番大変ですが
 
一度出来ると後が格段スムーズにいくので
 
そこまでとにかくまずやりきります。
 
もうすぐ6月。
 
シーズンまであと少しニコニコ
 
頑張らなきゃ〜ね〜音譜
 
 
 
 
ピンポンパールで世界はひとつビックリマーク
明日も愛情たっぷり頑張ります~ラブラブ