まいにちピンポンパール!

綺麗なのに…

2017.11.02

今日から11月ですね。

ホント寒くなって来ました。

 

こんばんは!?

おはようございます!?

『SAKURAさらさ』店長の

ふるかわです。

どもどもっ😋

 

この時期になって来るとやはり

水換えが大変ですよね〜…

ホント冷たいっす。

みなさん水換えしてますかぁ?

うちは、毎日どこかしら水換えしてます。

 

移転前の店舗では、

手荒れとかしなかったんですが、

この冬はかなりあやしいですね〜…

バンドでギター弾いてるんで

出来るだけ左手は荒れないように

努めたいと思います。。。

 

さてさて。

10月は毎年の事で、世間の5月病みたいな

10月病❓←そんなのあったっけ?

にかかるので、更新頻度が落ちてましたが

めでたく11月に入ったので、

そろそろまた、更新頻度をあげて

いきますよ〜(^_-)

 

それはそうと、

みなさまのところの金魚ちゃん

調子はくずしてないですか?

この時期や春先などは、

一年でも要注意な時期なのです。

 

ちなみに、この飼育水ですが

換水した方がいいと思いますか?

少し見にくいですかね?…

すみません。

見た感じ僕にはとっても綺麗な水に見えます。

でも、この時期コレが凄〜く注意が

必要だったりします。

 

この時期は、冬場に向かって水温が

下がりはじめる時期でもあり、

たくさんエサをあげる夏場の後でも

ある訳です。

で、水温が下がりだすとお魚の

活性も少し悪くなりますが、

同じように、バクテリアの活性も

落ちてきます。

あっ、そうそう。

先日もこのバクテリアのお話しを

しましたよね(^_^)

ただなんとなく…

はい。

そうそう。お勉強しましたね〜_φ( ̄ー ̄ )

 

でも、そのバクテリアの活性が

落ちてるのに、今まで通りのエサやりや

今までと同じ水換え頻度のままだと

お魚が⭐️になる可能性があります。

 

水換えなどの目安に便利なTetra 6in1などで

亜硝酸や硝酸塩をざっくりはかり

この透明な水がどうなっているのかを

知る事がとっても大切です。

はい。今回もはかってみました。

あらら…

ちなみに、

一番上が硝酸塩で二番目は亜硝酸ですね。

もう、亜硝酸が水換えレベルですね。

水温が低く硝酸塩に転換できないの

でしょうね。

うちでは、はっきりした数字では

ないですが、25℃を下回ると

バクテリアの活性が落ちている

気がします。

この時の対処は、まず水換えですね。

うち産の子達なら全換水しても

全く問題ないので、出来れば全換水

むりなら半分から8割ぐらいは

換えてあげて下さいね。

あと、この時期は白点病や尾ぐされ

なんかにもよくなりますよ。

とにかく、この時期は換水頻度を

上げて病気にしないよう心掛ける

ようにしてあげてください(^_^)

 

最後に

お客さまからお写真を頂きました。

北海道のお客さまで、

ロングテールだったかな…

お〜‼️

いい色になってきましたね〜

丸さもいい感じです(^。^)

この調子で飼育を楽しんで下さいませ!

ではでは、

ピンポンパールで世界はひとつ

今日も愛情たっぷりがんばりま〜すっ。