まいにちピンポンパール!

秋冬を迎えるにあたって

2016.09.06

今日は、二つアップします。
 
 
こんばんは〜!
 
『SAKURAさらさ』店長の
 
ふるかわです。
 
ど〜もウインク
 
 
 
って事で、ひとつ目!!
 
いきなり本題です。
 
はい。
 
 
 
秋冬を迎えるにあたって。
 
 
 
今日のお話は、うちのお店で
 
お迎えして頂いた方々限定のお話です。
 
他のお店からお迎えした子達には
 
当てはまらないかもなので
 
ご注意下さい!!
 
 
 
さて、昨日
 
冬場はヒーターいりますか?
 
と、
 
ご質問を頂きましたが、単純に
 
基本はいりません。
 
ですが、飼い方によっては
 
必要です。
 
 
 
はてなマーク
 
 
 
いったい、どっちなんはてなマーク
 
 
 
と、思われたでしょ…
 
 
 
では、
 
逆に、僕からみなさまに質問。
 
 
冬場どういう風に飼育したいですか?
 
 
はい。
 
この答えによっているいらないが
 
かわります。
 
 
あと、冬場のお家の水槽の水温に
 
よっても変わります。
 
 
 
なんだか、意味不明でしょうずまき
 
 
 
では、去年の秋から冬の
 
うちのお店の状況でご説明しますねウインク
 
 
まぁ、お店で初めての冬という事もあり
 
店内の殆どの水槽がヒーターレスで
 
飼育しました。
 
一番低い温度で10°C
 
お魚も活性が落ち動きません。
 
12°Cぐらいからほぼエサも
 
食べませんでした。
 
水換え頻度も結構長めで、いつもは
 
全換水してますが、1/3から1/2の
 
換水に切り替えました。 
 
 
 
でも、稚魚以外で一部ヒーターが
 
入っている水槽がありました。
 
それはこの子達。
 
 
 
昨年の10月の品評会まで、
 
エサをしぼってしぼってあげてたので
 
品評会が終わった10月後半より、
 
サイズアップさせるのに
 
25°Cでヒーターを入れて強制的に
 
冬場に春〜夏の状況を作って飼い込みました。
 
高タンパクなエサで、ジャンジャン
 
水換えしました(笑)
 
普通ぢゃありませんが、
 
こんな飼育もあります。
 
 
 
あと、冬場は低水温になる為
(一部リビング等で水温が下がらない
                                       場合もありますが)
 
エサも出来るだけ消化のいい
 
低タンパクなエサに切り替え
 
エサの量や回数なんかも減らします。
 
なので、水換え頻度も下がります。
 
 
うちの子達は、寒さにも強く
 
ヒーターなしの飼育も可能ですが、
 
冬場も元気に泳ぐ姿が見たい人は
 
ヒーターを入れてあげて下さいな。
 
水温は、エサの消化を考えると
 
25°Cぐらいはあった方がいいかも
 
しれませんよ。
 
 
 
あと、うちは冬場もヒーターを
 
使わないから持ってないって人も
 
うちでは、昇温治療法等で使うので
 
サーモスタットのついた、出来れば
 
35°Cぐらいまで加温出来るタイプが
 
ひとつあると便利ですよ〜
 
 
 
まぁ、ヒーターに付いては
 
冬場より秋口の昼夜の温度差、水温差の
 
激しい時に最低水温の底上げで
 
使う方がいいのかもしれません。
 
 
 
なかなか、飼育自体みなさまの
 
環境が違うので飼育方法や治療法も
 
同じ事でも、環境によって対処法が
 
違う事が多々あります。
 
なので、ブログではアドバイス出来ません。
 
よくある質問では、エサの量や回数
 
水換えの量や頻度なども同じですね。
 
ですので、その辺のお問い合わせは
 
直接ご連絡下さいませ。
 
 
 
ピンポンパールで世界はひとつビックリマーク
明日も愛情たっぷり頑張ります~ウインク
 
 
 
 
〒599-8238
大阪府堺市中区土師町2-30-27 
『SAKURAさらさ』 
080-4646-9995 (緊急の場合24時間OKです
cloudnine.inc@i.softbank.jp
E-mail :  
sakura-sarasa@aurora.ocn.ne.jp     
楽天市場店
Facebook
 
 
 
 
『あなたの愛魚探します!』
楽天市場店にてリクエスト販売を
ご希望の方はコメント欄または
店舗のメールアドレスまで、
ご希望の柄やサイズなどをご連絡
頂けましたら、楽天市場店に
ご希望に近い子をアップさせて
頂きますのでお気軽にお問い合わせ
下さいませ。