まいにちピンポンパール!

負のスパイラル

2016.05.16

今日の大阪は湿気が多いです…

 
う~首が痛い…
 
 
 
こんばんは~!
 
『SAKURAさらさ』店長の
 
ふるかわです。
 
どもウインク
 
 
 
何度か事故してて、
 
その影響ですね…
 
辛いです。
 
でも、もちろんうちの金魚ちゃん達は
 
待ってくれません(笑)
 
って事で、
 
今日は、選別三昧うずまき
 
蝶尾1腹目と2腹目を同時に。
 
かなりばっさりいきました。
 
残した子達おおかた300匹ぐらいかな…
 
写真ないですごめんなさい。
 
 
お次がライオンヘッド。
 
こっちは、100~150匹ぐらいかな
 
 
まぁ、頑張りますよ。
 
 
あと、日本一組4舟と
 
キャリコロングテール4舟も
 
概ね順調かな。
 
次の大潮は、今週の金曜日から
 
なんでまぁ準備もせねばです。
 
 
 
 
 
 
 
で、
 
今日の本題。
 
『負のスパイラル』について。
 
今日は少しコンサルちっくに
 
おおくりしたいと思います(笑)
 
 
 
 
人間は、頭に思っている事が現実になる事が
 
多いです。外的要因は別ねっd(^_^o)
 
例えとして、いいかどうかわかりませんが
 
そこで、みなさまにお願い。
 
 
 
右手をあげて下さい!
 
 
 
たぶんみなさん右手が上がってると
 
思いますが、左手が上がってる方は
 
いないと思います。
 
 
 
はい。
 
 
 
そうです。
 
 
 
右手をあげようと頭で考えて右手が
 
上がった訳です。
 
 
 
大半の方は大人の方だと思うので、
 
子供の頃から右手を上げるっていうのを
 
反復練習して、今は脳を通らず
 
目で見た情報で反射的に手が上がった
 
事と思います。
 
 
 
 
少しわかりにくいかもしれませんが、
 
負のスパイラルに陥ってる方は
 
負のイメージが頭にある事が多い訳です。
 
まず、ここをプラスに変える事が
 
負のスパイラルから抜け出す
 
第一のステップになる訳です。
 
 
金魚飼育の願望
金魚選び
お迎えの準備
飼育
 
 
この流れにおいて、全て
 
プラスとマイナスな要因、道があり
 
みなさまが金魚を飼育するまでに
 
いろんなプラスとマイナスを選択して
 
いる訳です。
 
 
わかりやすい、実例でいくと
 
昔、僕が選んだ実例です^_^;
 
金魚を飼いたくて飼いたくて
 
とりあえず、ホームセンターに
 
ピンポンパールを見に行き、
 
そこでちょこんと座ってとても可愛いらしく
 
ホントにおとなしい子がじ~っと
 
僕を見つめていました。
 
間違いなく、
 
あっ、この子おとなしくて可愛いっラブラブ
 
と連れて帰り、家の金魚鉢に水温も合わせず
 
バクテリアも入れずブクブクだけで
 
ぽちゃんしました。
 
結果、1週間もちませんでした…
 
 
まぁ、無知っていうのもありますが
 
飼うに至るまでに、もちろん
 
いろんな選択が出来た訳です。
 
 
 
もっと、いろんなお店を調べる事も出来たし
 
元気な子をお迎えする事だって出来た訳だし
 
金魚鉢ではなく45cmとかの大きめの
 
水槽で飼育する事も出来たはず…
 
めでたく、負の選択を4回制覇して
 
かなしいかな⭐︎にした訳です。
 
 
 
物事には、さまざまなポイントで
 
大小いろいろ選択しなければなりません。
 
もちろん金魚飼育だけぢゃないですが…
 
 
 
負のスパイラルから抜け出せない方
 
一度いろいろな事をもう一度始めから
 
選択し直すのも手かもしれませんよ。
 
少なくとも、次の選択からでも
 
プラスを是非選んで下さいませ。
 
 
 
 
みなさまの金魚金魚飼育が少しでも
 
Happyになりますように…
 
 
『SAKURAさらさ』はあなたの
金魚飼育を応援しますっウインク
 
 
 
 
ん~…
 
 
難しすぎてなんのこっちゃ…(笑)
 
 
 
ピンポンパールで世界はひとつビックリマーク
明日も愛情たっぷり頑張ります~ラブラブ
 
 
 
〒599-8238
大阪府堺市中区土師町2-30-27 
『SAKURAさらさ』 
080-4646-9995 
cloudnine.inc@i.softbank.jp
E-mail :  
sakura-sarasa@aurora.ocn.ne.jp     
楽天市場店
 
 
 
『あなたの愛魚探します!』
楽天市場店にてリクエスト販売を
ご希望の方はコメント欄または
店舗のメールアドレスまで、
ご希望の柄やサイズなどをご連絡
頂けましたら、楽天市場店に
ご希望に近い子をアップさせて
頂きますのでお気軽にお問い合わせ
下さいませ。
 
 
 
ポチッと一押しお願いします!