まいにちピンポンパール!

水槽立ち上げ〜導入までの巻②

2015.10.10

最近少し肌寒いですね~

 
水温が下がると
 
病気が出やすいので
 
気を引き締めないとあせる
 
『SAKURAさらさ』です。
 
どもウインク
 
 
今日は前回の続き。
 
お魚導入編ですおねがい
 
 
ずっと飼育されている方は
 
たぶん普通にやられてるとは
 
思いますが、これから金魚を
 
飼ってみるとか、まだどうしたら
 
いいかわからない方
 
向けかもしれませんが…
 
 
 
まぁ、とりあえず。
 
前回は、砂利を敷いて
 
水を張ってエアーレーションした
 
ところまでいきましたが、
 
一つ言い忘れ。
 
うちは、浄水器があるので
 
さらっといきましたが、
 
お水は、もちろん塩素(カルキ)を
 
ぬいて下さいねっ
 
厳密に言うと塩素とカルキは、
 
別物ですが、わかりやすくする為
 
そこはスルーしてちょ爆笑
 
中和剤は、ホームセンターの
 
アクアコーナーとかに普通に
 
売っているのでOKですよ~ビックリマーク
 
 
さて、じゃあ今日の内容目
 
今回は当歳ピンポンを
 
14匹導入しまふ照れ
 
とりあえず、水温を合わせるのに
 
導入するお魚を袋のまま、
 
立ち上げた水槽にじゃぼん
 
しちゃって下さい汗汗
 
 
うちでは、この時袋の口を
 
開けて水槽に洗濯バサミで
 
とめます。
 
ちなみにこんな感じ。
 
 
 
で、このまま2~3時間おいて
 
水温をあわせます。
 
その間に何度か水槽の水を
 
袋に少しうつして水合わせも
 
してあげて下さいねっニコニコ
 
うちでは、計量カップで
 
やってます目
 
こんなのね
 
 
塩を計ったり、ホント一つ
 
あればいろいろ使えちゃいます音譜
 
 
で、水温も同じになったところで
 
お魚を水槽に移しますが、
 
うちのお店では袋の水は水槽に
 
入れませんが、賛否両論いろんな
 
ご意見があると思いますので
 
とりあえず、うちのお店ではって
 
事で。
 
 
僕は、金魚を飼育し始めた頃は
 
ここで終了してましたが、
 
ここからの工程が🌟になる
 
数が減りだしました目
 
 
 
水槽にお魚が入って、餌を食べて
 
糞をするとお魚に大変有害な
 
アンモニアが水槽内に蔓延します。
 
アンモニアが魚の致死量を超えると、
 
悲しいかな…🌟になります。
 
ちなみに、どんぶりで毎日換水も
 
このポイントですねウインク
 
たぶん…
 
で、その有害なアンモニアを
 
分解して無害に変えるのが、
 
バクテリアと呼ばれるものです。
 
時間がたてば、自然に発生しますが
 
一般には時間がかかると言われて
 
いるので、その発生前に
 
サポート的な役目でバクテリアを
 
規定量投入します。
 
今回は、外部フィルターを使用して
 
るんで少し多めで入れましたウインク
 
これも、金魚用でたくさん市販
 
されていますのでそれでOKですよビックリマーク
 
ちなみに、うちのお店では
 
PSBっていうのを使ってますが、
 
他のもので全然かまいません。
 
 
 
かなり、ざっくり説明したので
 
微妙に正しくないはてなマーク箇所もありますが
 
詳しく知りたい方は、
 
『濾過サイクル』とかで検索すると
 
沢山でてくるので調べてみて
 
勉強してみて下さいウインク
 
 
少し追記。
 
バクテリアを投入して2~3日は
 
白濁りが取れない場合がありますが
 
もう少し待ってみるか下記を
 
試してみて下さいませ~
 
 
・バクテリアを少し足してみる
 
・1/3~1/2換水してみる
 
 
 
で、換水した場合はバクテリアも
 
足してくださいねっ(^-^)
 
餌も、様子を見ながら
 
うちのお店では、少量から
 
スタートします!!
 
 
 
少しでも、みなさんの
 
金魚ライフの参考になれば
 
嬉しいです(^-^)
 
 
 
 
 
久しぶりにうちのキャリピン!!
 
産卵してよ~ラブ
 
 
 
 
 
 
明日も愛情たっぷり頑張ります!    
 
 
 
〒599-8238 
大阪府堺市中区土師町2-30-27 
『SAKURAさらさ』
080-4646-9995 
E-mail :  
sakura-sarasa@aurora.ocn.ne.jp     
 
 
 
 
 
 
ポチッと、一押しお願いします!