まいにちピンポンパール!

拘り。

2019.08.15

みなさん台風は大丈夫ですか?

大阪は今の所静かですが

去年の台風で壁が飛んだので

ちょっとビクビクしてますョ。。。

 

こんにちは。

SAKURAさらさ店長のふるかわです。

どもっ!

 

いや〜

台風怖いっす。

大阪は、去年まで直撃することが

ほとんどなかったので

去年はほんと怖かった。。。

 

今年は、無事通り過ぎてくれればいいんですが。

みなさまのところもどうか被害が出ませんように。

 

さて、今日は台風でお店を

お休みにした事もあり

少し時間ができたので

こういう時こそ更新って事で

PCに向き合ってます。

 

なかなか普段は時間が取れないことが

多いので、ちょっと久しぶりに

僕の思うことなんかを書いていこうと

思います。

 

そんなのいらない?

だよね(笑)

まぁ、適当にスルーしながら

読んでもらえればと思います。

 

今日の表題でも書いた

『拘り』

なかなか、難しい言葉で

実際いくら拘っても、評価する方が

いないと自己満足になる気がします。

 

今年に入って一応いろんな品種を

抱えるにあたって、非専門店化を

行ったわけですが、最近少しさみしい。。。(笑)

そう。

ピンポンパール専門店って言えないわけです。

 

オープンして拘ってピンポンパールを

育ててきましたが、それが評価されているのか

すごく悩みます。

やっぱりピンポン買うならSAKURAさらさでしょ

って、思ってもらえてるのか。

お迎えをいただく方にとって

その『拘り』は必要不可欠なものなのか。

って考えてると、

実は、あんまり購入する側から見ると

重要なことじゃないんじゃないかと思うんです。

 

そんなに拘らずに、価格を出来るだけ

抑えて数多く育てる方が

みなさんにとってはいいのかな。

 

あと、金魚を飼っている人口でも少ないのに

ピンポンパールに限定するとどう?

やっぱ、かなり少ないよね。。。

今年の10月で4年目が終わりますが

ここにきてこんな悩みがちらほら。

 

昨年から、本業がかんばしくなく

うちの会社自体、SAKURAさらさに

かかっているわけですが、

最近僕の思いが失速気味。。。

疲れが溜まってるんですかね。。。

やらなきゃなんない事があるので

勿論こなしますが、もっと気持ちを

込めなきゃね…

と、自分に言い聞かせます。

専門店ではなくなりましたが

やはり、ピンポンじゃなきゃです。

なので、これからも

拘ります!

たとえ、良くない結果になっても。

ピンポンパールで世界はひとつ。

初心にかえります。

ではまた。